FC2ブログ

10月の行事予定

10月17日(木)  「季節の植物観察」、京都府立植物園北山門前・10:00集合
          <小雨決行>  担当:岡 かおる、西堀宗雄、讃良憲一
10月21日(月) 「秋の天王山から竹林の小道を経て宝積寺へ」、
           阪急西山天王山駅、10:00集合<雨天中止>
           担当:西堀宗雄、澤田勉
       
スポンサーサイト



9月の行事予定

9月10日(火)  「季節の植物観察」、京都府立植物園北山門前・10:00集合
          <小雨決行>  担当:八木静子、新堀裕子、大川内美恵子
9月25日(水) 「琵琶湖博物館見学と講演会」、JRびわこ線草津駅
         10:00集合<雨天決行>  担当:赤對一雄、澤田勉

9月10日(日)研修会報告

 気温35度以上という猛暑の亰都植物園で、18名の会員と4名の講座生が参加し、9月の研修会が開かれました。今回研修会のリーダーとしてデビューした大川内さんと新堀さん、二人をアシストしながら全体を率いてくれた八木さんによる、充実した観察会でした。ワイルド・ガーデンで、園芸植物を深く掘り下げて語ってくれたのは大川内さん。ベゴニア、チョウセンアサガオ、ケイトウ、千日紅、ヒマワリなど、身近にある植物にも、それぞれの物語があります。初めて聞く話が面白く、ルーペで見た千日紅の本当の花も可愛かったです。北山門を入った所のワイルド・ガーデンには、四季を通じて美しい花、珍しい花が咲いていて、これからも花にまつわる色々な話を聞きたいと思いました。四季彩の丘で、ミソハギ・タコノアシ・ヘチマ・フジバカマなどの話をしてくれたのは新堀さん。四季彩の丘にも多くの花や野菜が植えられていて、ここも植物園が力を入れている庭園です。咲き始めたフジバカマと、そこにやって来るアサギマダラ。アサギマダラの雄は雌を惹きつけるフェロモンを出すために、フジバカマやヒヨドリバナに含まれるPA物質を必要とする事や、海を越えて渡りをする個体もある事、1~2齢幼虫が食草の毒性を弱めてから食べる話などが面白かったです。午後は実際の観察やクイズを交えて、八木さんが夏と初秋の花が咲く生態園を中心に案内してくれました。小さな花でも子孫を残すための戦略を持っているのは流石です。ヤブタバコやコヤブタバコやガンクビソウ、またヒメムカシヨモギやオオアレチノギクは見分けが難しいのですが、名前が分かれば山歩きが一段と楽しくなります。それらの植物の見分け方も丁寧に教えて貰いました。猛暑の中でしたが、学ぶことが多く、楽しかったです。3名のリーダーの方々、ありがとうございました

8月28日(水)公開講座の報告

 当日京都市に大雨警報が発令されましたが、シティカレッジなど外部の方々9名を含め計45名の参加で夏季公開講座が開催されました。テーマは「源氏長者:武家政権の系譜」で皇學館大学の岡野友彦先生の最新のご著作によるものです。先生は、聴講者が自然観察系ということで、冒頭、「氏」が父方の血筋を示し、「苗字」が同一家族として暮らす集団であると、わかりやすい観点でお話しを始められました。そこで、ベトナムも含む東アジアでは同じ姓の者同士では結婚できないと言う「同姓不婚」の原則があったことを知りました。
 そのあと、「源氏とは何か」で、天皇の孫、ひ孫クラスの臣籍降下による源氏、平氏の起こりと、官位が最も高い「源氏長者」の准皇族としての地位や、村上源氏など公家源氏に比べ、同じ源氏でも武家源氏は「卑賤視」されていたことが分かりました。また、源氏に比べ下位にあった平氏の桓武平氏や、武家の清和源氏などが、受領として地方の荘園に下向し、やがて実力を蓄えていった大きな流れが理解できました。そして、清和源氏であった足利義満や、徳川家康に至る、「源氏長者」願望の正体や、「公武統一政権」としての武家政権の確立と、いっぽう、公家源氏として、京都で生き続けた村上源氏の係累の諸家の生い立ちも理解出来ました。なお、先生によれば、南朝の滅亡までが「王氏日本」、義満から徳川慶喜までが、王氏の一族としての「源氏日本」だそうです。また、日本が8世紀以降、変わらず「日本」であるのは、中国の易姓革命思想による、国王の「氏」が変わっていない、ずっと天皇の国だからとのお話しでした。最終、カレッジの方も含め多くの高レベルの質問もあり、初めての歴史関連講演会を終えました。また、参加者からは、久しぶりに灰色の脳細胞が真っ赤になって活性化しました。や、カレッジの方からは難しかったが素晴らしい講座だったとの声が寄せられました。

8月28日「源氏長者、武家政権の系譜」のお知らせ

 「8月28日の公開講座の申込は現在48名ですが、残席が若干ありますので、歴史に興味のあるご友人、ご家族がいらっしゃいましたら事務局の赤對にご連絡下さい。メールアドレスは「shak-328@tcn.zaq.ne.jp」です。ご案内のちらしがご必要でしたら事務局からお送りします。
プロフィール
本会は、認定NPO法人シニア自然大学校の京都府・滋賀県の地方組織です。 当地域の歴史と文化とそれらを育んだ自然環境を学び、その保全を考え、啓蒙する活動をしています。
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR